第5回ワールド・テンプルフード・フェスティバル2013

2013年10月4日、5日に韓国京畿道水原市の奉寧寺(ポンニョンサ)で開催された精進料理の大会「第5回ワールド・テンプルフード・フェスティバル2013」に日本代表として出場し、高野山の精進料理を基にしたオリジナル料理12品を披露いたしました。
同大会は、医食同源の考えのもとに自然の産物を味わい、食べ物を分かち合う慈愛の心を大切にする寺伝統の精進料理がテーマであります。参加国は韓国、ベトナム、中国、ミャンマー、スリランカ、タイ、ネパール、チベット、ブータンと日本の10カ国・地域が参加しました。各国の精進料理を会場となった寺のお堂などに展示し、2日間で5万人が世界から訪れました。
弊社、三八波のブースは色鮮やかな「秋の吹き寄せ」やレンコンを餅にした「花蓮根」などを提供いたしました。
当日は韓国国営放送KBSをはじめ各局に取材していただき、現地のニュース番組などで報道していただきました。